公立小松大学

2018年4月開学予定 設置認可申請中
*現在掲載中の内容については変更となる場合があります。
文字サイズ 
背景色 
ホーム > 入試情報 > 入学者選抜の概要
入学者選抜の概要
  • 選抜区分と募集人数

    公立小松大学(仮称)では、入学者が身に付けておくべき基礎学力及び実技能力についての評価を「一般選抜」により実施するほか、多様な優れた人材を確保するため、一般選抜に加え、「特別選抜」を実施し、「推薦選抜」として「一般推薦」、「市内推薦」及び「県内推薦」を設ける予定です。また、保健医療学部においては、社会人として働く人へも受験の機会を広げるため、「社会人特別選抜」を設ける予定です。選抜区分と募集人数は次のとおりとなります。

    学部 学科 入学
    定員
    選抜区分と募集人数(単位:人)
    一般
    選抜
    特別選抜
    推薦選抜 社会人
    特別選抜
    一般
    推薦
    市内
    推薦
    県内
    推薦
    生産システム科学部 生産システム科学科 80 60 7 8 5 -
    保健医療学部 看護学科 50 38 2 5 5 若干名 ※
    臨床工学科 30 22 3 3 2 若干名 ※
    国際文化交流学部 国際文化交流学科 80 60 7 8 5 -

    ※保健医療学部の社会人特別選抜の募集人数(若干名)は、各学科の募集人数の内数とする。

     
    選抜方法

    (1)一般選抜

    大学入試センター試験と個別学力検査により、入学志願者の基礎学力と実技能力を総合的に判定する予定です。なお、初年度の個別学力検査は、独自の日程により実施する予定です。

     

    【生産システム科学部 生産システム科学科】

    日程 募集
    人数
    大学入試センター試験
    指定する教科・科目
    個別学力検査
    教科・科目等
    A日程 45 国語 「国語」 数学
    理科(物理)
    地理歴史
    ・公民
    「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」から1科目
    数学 「数学Ⅰ・数学A」
    「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」から1科目
    理科 「物理」
    外国語 「英語」(リスニング含む)
    B日程 15 数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」から1科目 理科(物理)
    「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」から1科目
    理科 「物理」
    外国語 「英語」(リスニングを含む)
     

    【保健医療学部 看護学科】

    日程 募集
    人数
    大学入試センター試験
    指定する教科・科目
    個別学力検査
    教科・科目等
    A日程 30 国語 「国語」 面接
    地理歴史
    ・公民
    「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」から1科目
    数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」から1科目
    「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」から1科目
    理科 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2科目または、「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目
    外国語 「英語」(リスニング含む)
    B日程 8 数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」から1科目 面接
    「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」から1科目
    理科 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2科目または、「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目
    外国語 「英語」(リスニングを含む)
     

    【保健医療学部 臨床工学科】

    日程 募集
    人数
    大学入試センター試験
    指定する教科・科目
    個別学力検査
    教科・科目等
    A日程 17 国語 「国語」 小論文
    面接
    地理歴史
    ・公民
    「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」から1科目
    数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」から1科目
    「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」から1科目
    理科 「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から2科目
    外国語 「英語」(リスニング含む)
    B日程 5 数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」から1科目 面接
    「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」から1科目
    理科 「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から2科目
    外国語 「英語」(リスニングを含む)
     

    【国際文化交流学部 国際文化交流学科】

    日程 募集
    人数
    大学入試センター試験
    指定する教科・科目
    個別学力検査
    教科・科目等
    A日程 35 国語 「国語」 小論文
    (英語による出題を含む)
    地理歴史
    ・公民
    「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」から2科目
    (ただし、「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」のうち1科目以上を含むこと)
    数学
    理科
    「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・A」、「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・B」、「物理」、「化学」、「生物」、「地学」、「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から1科目
    (ただし、基礎を付した科目(「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」)については、2科目の受験で1科目とみなす。)
    外国語 「英語」(リスニング含む)
    B日程 25 国語 「国語」 小論文
    地理歴史
    ・公民
    「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」から2科目
    (ただし、「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」のうち1科目以上を含むこと)
    数学
    理科
    「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・A」、「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・B」、「物理」、「化学」、「生物」、「地学」、「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から1科目
    (ただし、基礎を付した科目(「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」)については、2科目の受験で1科目とみなす。)
    外国語 「英語」(リスニング含む)

    ※大学入試センター試験の「数学」のうち「簿記・会計」、「情報関係基礎」を選択できる者は、高等学校(中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部を含む。)においてこれらの科目を履修した者及び文部科学大臣の指定を受けた専修学校高等課程の修了(見込み)者に限ります。

     

    (2)特別選抜-推薦選抜

    以下の要件を満たし、調査書の評定平均値が一定水準以上あり、学校長が責任を持って推薦できる者を対象に、推薦選抜を実施する予定です。

    • ○一般推薦
    • ・高等学校等を卒業見込みの者
    • ○市内推薦
    • ・小松市内に所在する高等学校を卒業見込みの者
    • ・高等学校卒業年度の4月1日から引き続き小松市内に住所を有する者で、小松市外に所在する高等学校を卒業見込みの者
    • ○県内推薦
    • ・石川県内(小松市を除く)に所在する高等学校を卒業見込みの者で、高等学校卒業年度の4月1日以前から引き続き石川県内(小松市を除く)に住所を有する者

     

    【一般推薦】

    一般推薦は、大学入試センター試験により一定の基礎学力を確かめるともに、調査書、推薦書、志望理由等の出願書類審査、面接、課題作文等により総合的に判定する予定です。

    学部 学科 大学入試センター試験
    指定する教科・科目
    個別試験
    生産システム科学部 生産システム科学科 数学 「数学Ⅰ・数学A」 各学部の選考方法については、後日、掲載いたします。
    「数学Ⅱ・数学B」
    理科 「物理」
    保健医療学部 看護学科 数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」から1科目
    「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」から1科目
    外国語 「英語」(リスニング含む)
    臨床工学科 数学 「数学Ⅰ」、「数学Ⅰ・数学A」から1科目
    「数学Ⅱ」、「数学Ⅱ・数学B」から1科目
    外国語 「英語」(リスニング含む)
    国際文化交流学部 国際文化交流学科 国語 国語
    地理歴史・公民 「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」から1科目
    外国語 「英語」(リスニング含む)
     

    【市内推薦・県内推薦】

    市内推薦及び県内推薦は、大学入試センター試験を免除し、調査書、推薦書、志望理由等の出願書類審査、面接により学習意欲や能力を総合的に判定する予定です。

     

    (3)特別選抜-社会人特別選抜

    満23歳に達しており、社会人としての実務経験(非正規雇用及びNPO、NGOでの活動を含む)の経験を3年以上有する者を対象に、社会人特別選抜を実施する予定です。
    社会人特別選抜の実施にあたっては、調査書、志望理由等の出願書類審査、面接、小論文により総合的に判定する予定です。

    公立小松大学(仮称)は、大学設置認可申請中の大学であり、平成30年4月開学予定です。 ここに掲載されている情報は今後変更となる可能性があります。